ニュース&イベント情報 - 最新エントリー

航空機産業ビジネス支援セミナー

カテゴリ : 
イベント 情報
執筆 : 
ut 2014-12-25 10:00
航空機産業ビジネス支援セミナー
テーマ:
海外ビジネス成功へのポイント 〜海外販路進出・拡大〜
開催日:
平成27年2月3日(火)
場 所:
中小企業振興会館 第7会議室
(名古屋市千種区吹上二丁目6 番3 号)
主 催:
名古屋市
定 員:
100名程度
問合・申込先:
当ページ下部より申込書をダウンロードし、FAX又はメールにてお申し込みください。
TEL:052-221-6681
FAX:052-218-8528
メール:ogai14@c-astec.jp

講演内容など詳細は下記PDFをダウンロードし、ご確認ください。

doc講演内容[PDF 139KB]

doc申込書[EXEL 36KB]

第7回「航空機産業セミナー」開催

カテゴリ : 
イベント 情報
執筆 : 
ut 2014-12-12 10:20
第7回「航空機産業セミナー」開催

大垣共立銀行は公益財団法人岐阜県研究開発財団と共同で第7回「航空機産業セミナー」を開催します。

今回は、拡大が期待される「航空機エンジン市場」にスポットをあて、航空機産業の専門家と企業担当者をお招きし、「航空機エンジン市場の動向」や「事業参入機会」、「航空機エンジンの加工技術」等について詳しく解説していただきます。

【開催日時】
平成27年1月21日(水)13:30〜17:00
【開催場所】
岐阜グランドホテル 2階(月の間)<所在地>岐阜市長良648
【定  員】
200名(先着順)
【申込期限】
平成27年1月14日(水) ※定員に達し次第、締め切ります
【参加費用】
無料
【申込方法】
下記URLから申込用紙をダウンロードしていただき大垣共立銀行の本支店にご持参いただくかFAXにてお申込み下さい
【問合せ先】
大垣共立銀行 支店部情報渉外課 担当 下條、河村、外村
TEL(0584)74-2195(平日9:00〜17:00) FAX (0584) 82-2083

○詳細・申込用紙はこちら

pdfhttp://www.okb.co.jp/personal/pdf/seminar/aircraft0121.pdf

『東京エアロスペースシンポジウム2015』 開催のご案内

株式会社東京ビッグサイトは、東京都と共催(予定)で2015年10月に下記の通り、航空宇宙産業に関する催事を開催します。

本催事の開催趣旨をご理解いただき、ぜひ、出展参加のご検討を賜りますようお願いいたします。

また、本催事は2009年から隔年で開催してきた「東京国際航空宇宙産業展(ASET)」が、形態を変更しての開催となります。

■名  称
東京エアロスペースシンポジウム2015
■開催趣旨
航空宇宙産業の最新技術・情報を東京から発信し、同産業の振興・発展を図る
■主  催
東京都(予定)/株式会社東京ビッグサイト
■後  援
一般社団法人日本航空宇宙工業会 他(申請予定)
■会  期
2015年10月14日(水)〜10月16日(金) 3日間(予定)
■開場時間
10:00〜17:00
■会  場
東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西展示棟
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
■開催内容
(1)シンポジウム
航空宇宙産業の情報収集として最適な場をご提供し、業界関係者が会します。
(2)出展者ブース
航空宇宙産業の製品や技術、サービス等を持つ企業や航空宇宙産業を支援している自治体などがブースを展開します。
(3)商談会(協力申請予定)
1.公的機関との連携により、バイヤーとなる海外企業を招聘します。
2.国内大手企業にバイヤー参加要請を行います。
■出展内容
【分野】.航空  .宇宙  .その他
【分類】A.運輸・運航  B.航空宇宙利用  C.機体、機体構成品、装備品  D.関連・周辺機器、関連・周辺製品  E.製造技術、関連技術  F.その他
■同時開催
「危機管理産業展2015」、「テロ対策特殊装備展’15」と同時開催・相互入場
※航空宇宙産業と関連性がある上記展示会と隣接ホールで開催する予定です。
■出展申込
3m×3m=9平米/1小間(基本単位)
■出展料金
350,000円/1小間(税別) 2015年10月時点での消費税が別途かかります。
■入場者数
15,000人(目標) ※延べ入場者数
■入場料金
2,000円(事前登録者及び招待券持参者は無料)

□2016年10月には、航空宇宙産業最大の展示会である「2016年国際航空宇宙展(JA2016)」を東京ビッグサイトで開催いたします。
[主催:一般社団法人日本航空宇宙工業会・株式会社東京ビッグサイト]

ご関係者の皆様におかれましては、本催事と併せまして、出展参加のご検討や事業計画等にご予定いただきますようお願い申し上げます。

□お問合せ
株式会社東京ビッグサイト 東京エアロスペースシンポジウム事務局
電話:03-5530-1324 FAX:03-5530-1222
E-mail:aerospace-sympo@tokyo-bigsight.co.jp

doc開催案内[PDF 224KB]

名古屋大学航空宇宙教育プログラム「産学官連携セミナーシリーズ」開催のお知らせ

主催:名古屋大学 航空宇宙教育プログラム
協力:宇宙航空研究開発機構(JAXA)、愛知県

名古屋大学航空宇宙教育プログラムの一環として、愛知県およびJAXAとの連携により、航空宇宙工学に関する産業界の高度技術者向けセミナーシリーズを開催します。

本セミナーは、名古屋大学とJAXAの最先端の技術を活用したプログラムです。3Dプリンタで作った模型での風洞試験を行ったり、その結果をJAXAが開発した数値解析プログラムで検証するなど、座学だけでなく、JAXAの研究成果および名古屋大学の設備装置を実際に使う実験、演習を含んだ、他では体験できないプログラムとなっています。
航空宇宙技術は自動車産業など他産業への技術波及効果が高い技術であり、今回のプログラム、特に音響セミナーは航空宇宙分野だけでなく、自動車産業等でも応用可能な技術内容となっています。航空宇宙関連企業に限らず、他分野の企業の皆様方も是非ご参加ください。

■開催概要

●第一弾『第二回航空宇宙音響セミナー』

航空機やロケットに代表される高速輸送機だけでなく、自動車産業など他産業の開発においても、一層高度な騒音対策などの音響設計の需要が高まっています。このセミナーでは、JAXAが開発している低中間周波帯の音響透過予測に適した最新の音響構造連成解析ツール(DashWave)の紹介と基礎的な解析実習、及びツール検証用の地上試験の紹介と実習を行います。

日程: 12月4日(木)
場所: 名古屋大学 東山キャンパス
参加費: 50,000円/人
定員: 5名
対象: 企業の技術者・研究者
内容:  
【午前】
講 義 (於 名古屋大学工学部2号館航空小会議室)

10:00-11:00
「JAXA音響シミュレーション・ツール DashWave」 高橋孝(JAXA)
11:15-12:15
「DashWaveを用いたシミュレーション演習」 高橋孝(JAXA)
【午後】
実 習 (於 名古屋大学航空・機械実験棟)

13:30-16:30
「ロケットフェアリング模型の音響透過計測」森浩一(名古屋大学)
16:30-17:00
まとめ

申込方法:
教育プログラム事務局 豊田(c_toyoda@nuae.nagoya-u.ac.jp)まで、
別添の受講申込書に記入の上、電子メールにてご連絡ください。
申込書はページ下部よりダウンロードしてください。

申込締切:11月28日(金)12:00まで

参加費の支払:当日申し受けます(現金のみ)

【用語説明】
DashWave: JAXAが開発している最新の波動ベース法に基づく音響構造連成解析を行う数値シミュレーション・ツール。既存の手法(有限要素法)と組み合わせて、複雑形状を有する構造を透過する内部音場の高精度な予測が可能。

●第二弾『第一回流体力学セミナー』

航空機等輸送機の設計において求められる空力性能評価の方法として、風洞試験やコンピュータによる流体の数値シミュレーションが挙げられます。特に遷音速から超音速で飛行する航空機の空力性能評価となると、風洞設備・試験方法も限られ、コンピュータも高性能なものを要します。このセミナー初日では、名古屋大学の計算機環境のもと、JAXAが開発した高速流体ソルバFaSTARを使った流体の数値シミュレーション(CFD)実習を行います。2日目には、名古屋大学の超音速風洞にて、3Dプリンタ模型に感圧塗料を貼付し、機体表面圧力分布を計測します。そして、最後に、風洞試験計測結果を、初日のCFD実習結果と比較してまとめます。3日目の「3Dプリンタの基礎と応用」は3Dプリンタに関心のある方はどなたでも参加いただける内容です。

日程: 12月17−19日
場所: 名古屋大学 東山キャンパス(17−18日)、あいち産業科学技術総合センター(19日)
参加費: 1日目(17日)、2日目(18日)のうち、どちらか1日参加で50,000/円
1日目、2日目の両日参加で80,000/円
3日目(19日)は参加無料
定員: 1日目(17日)、2日目(18日)は5名
3日目(19日)は20名
対象: 企業の技術者・研究者
内容:  
■1日目(12月17日)JAXA-CFDコードFaSTARの理論と実践
【午前】
講 義 (於 名古屋大学工学部2号館航空小会議室)

10:00-11:00「CFDの基礎理論」森浩一(名古屋大学)
11:15-12:15「FaSTARの紹介」村上桂一(JAXA)
【午後】
実 習 (於 名古屋大学工学部2号館航空小会議室)

13:30-16:30「FaSTARによるCFD演習」森浩一(名大)
■2日目(12月18日)3Dプリンタ・感圧塗料を用いた超音速風洞実験
【午前】
講 義 (於 名古屋大学工学部2号館航空小会議室)

10:00-11:00「風洞実験」森浩一(名古屋大学)
11:15-12:15「感圧塗料」栗田(JAXA)
【午後】
実 習 (於 名古屋大学工学部航空機械実験棟風洞実験室)

13:30-15:30「超音速風洞実験」森浩一(名大)
15:30-16:30 まとめ
3日目(12月19日)3Dプリンタの基礎と応用(於 あいち産業科学技術総合センター)
【午前】
講義
10:00−11:00 「3Dプリンタの現状と今後の応用」 加藤正樹(愛知県)

見学
11:15−11:50 あいち産業科学技術総合センターの3Dプリンタ等の見学
加藤正樹(愛知県)

応募方法:
教育プログラム事務局 豊田(c_toyoda@nuae.nagoya-u.ac.jp)まで
別添の受講申込書にご記入頂き、電子メールにてご連絡ください。
申込書はページ下部よりダウンロードしてください。

申込締切:12月12日(金)12:00まで

参加費の支払:当日申し受けます(現金のみ)

(注)「流体力学セミナー」は3日間の内容を日ごとに分けて参加募集します。3日目の「3Dプリンタの基礎と応用」(参加無料、定員20名)について、応募者多数の場合は「流体力学セミナー1日目、2日目の受講者」を優先させて頂きますので、あらかじめご了承ください。

【用語説明】
CFD:数値流体力学(Computational Fluid Dynamics)
FaSTAR:JAXAが開発した世界トップレベルの高速性をもつ流体解析ツール

●お問い合わせ・お申し込み先

(名古屋大学航空宇宙教育プログラム事務局)
豊田(c_toyoda@nuae.nagoya-u.ac.jp)

pdf受講申込書[PDF 440KB]

「平成26年度宇宙政策セミナー(第4回 名古屋)」の開催について
内閣府宇宙戦略室ではこの度、幅広い分野の産業界や関係行政機関等にご参加いただき、宇宙政策の理解・普及を図ると共に、参加者からのご意見をいただき、今後の宇宙利用の拡大の推進施策に資することを目的として「平成26年度宇宙政策セミナー」を開催いたします。
平成26年度は、会場の皆さまと最新の宇宙政策を議論するのに加え、開催地域ごとにテーマを設定し、特定テーマについて議論を深めてまいります。第4回目の名古屋は、「宇宙と安全保障(仮)」をテーマに下記の通り開催いたします。ご多忙中とは存じますが、ぜひご参加を賜りたくご案内申し上げます。
日時:
平成26年11月25日(火)14時〜17時30分(13時30分開場)
場所:
TKP名古屋栄カンファレンスセンター ホール7A
主催:
内閣府宇宙戦略室
後援:
愛知県(予定)
一般社団法人 中部経済連合会(予定)
一般社団法人 中部航空宇宙産業技術センター
(50音順)
参加費:
無料(事前申込制)
セミナーの詳細および参加お申込み方法については下記ウェブサイトをご参照ください。
http://www.jsforum.or.jp/science-event/space_policy_seminar_2014/

本セミナーのプログラムについては「別紙1」、今後の開催スケジュールについては「別紙2」に記載しております。

pdf別紙1[PDF 95KB]

pdf別紙2[PDF 75KB]

お問合せ先:
宇宙政策セミナー事務局
一般財団法人日本宇宙フォーラム 担当:白石、秋山
メールアドレス: 電話:03-6206-4902

平成26年度新産業集積創出基盤構築支援事業(中部航空宇宙産業新クラスター形成支援事業)
『第5回技術融合・異分野参入促進個別相談会』の開催について
平素は、当センターの事業運営に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、当センターにおいては、平成26年度新産業集積創出基盤構築支援事業(中部経済産業局 委託事業)におけるサプライチェーン強化事業の一環として、航空機関連産業への新規参入及び販路拡大を目指す中堅・中小企業等向けに、装備品メーカーとのマッチングの機会を提供するため、装備品メーカーのニーズをベースとした逆見本市形式による個別相談会を開催致します。
本個別相談会の詳細は、以下のとおりです。
◆装備品メーカー企業◆
シンフォニアテクノロジー株式会社   多摩川精機株式会社   ナブテスコ株式会社
*各企業ニーズ情報については、ページ下部資料をご参照ください。
◆個別相談会申込要領◆
1.『提案申込書』 及び 『保有設備一覧』 の提出
【申込期限:平成26年11月28日(金)必着】
*提案方法については、要電子データの為メール受付のみとさせていただきます。
【1】ページ下部より 『提案申込書』 及び 『保有設備一覧』 を、ダウンロード
*申込書のファイル名には、貴社名を記載願います。
例) 『提案申込書:(株)○○○○』 『保有設備一覧:(株)○○○○』 等
【2】メールの件名に、『技術融合・異分野参入促進個別相談会:提案希望の装備品メーカー名』をご記載の上、上記申込書一式をE-mail( )までお送りください。
*複数社への提案の場合は、お手数ですが装備品メーカー毎に分けてお送り願います。
2.装備品メーカー3社による提案企業の選考
*選考の結果、面談には至らない場合がありますので予めご了承ください。
3.提案企業へ選考結果等の連絡(メール) 【12月下旬】
*電話でのお問い合わせは、ご遠慮願います。
4.C-ASTECにて、個別相談会のスケジュール調整し、面談時間等を連絡(メール) 【1月上旬】
5.個別相談会
★開催日: 平成27年1月21日(水)
★開催場所: AP名古屋.名駅
★アクセス: JR名古屋駅 桜通口(東口)より徒歩5分
名鉄・近鉄名古屋駅より徒歩2分
地図
*相談時間は、提案企業1社につき20分〜30分程度

pdf開催案内&企業ニーズ情報[PDF 349KB]

word提案申込書[WORD 61KB]

exel保有設備一覧[EXEL 30KB]

「JAXAタウンミーティング」in半田 開催のおしらせ

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と半田空の科学館の共催で、“30億光年の星たちと宇宙・航空開発の未来”「JAXAタウンミーティング」in半田 が開催されます。

○開催日時:
平成26年11月1日(土)18:00〜20:00
○開催場所:
半田空の科学館 プラネタリウムホール
(愛知県半田市桐ヶ丘4-210)
○参加・応募についてのお問い合わせ:
半田空の科学館
電話 0569-23-7175 FAX 0569-24-6466
○詳細についてはこちら:
http://fanfun.jaxa.jp/event/detail/3179.html
平成26年度新産業集積創出基盤構築支援事業
(中部航空宇宙産業新クラスター形成支援事業)
『航空機用新材料・新技術セミナー』開催のご案内

(一社)中部航空宇宙産業技術センター(C-ASTEC)では、平成26年度新産業集積創出基盤構築支援事業(中部経済産業局 委託事業)における新技術の創出事業の一環として、航空機用新材料及びJAXAの次世代航空機研究開発ビジョン等に係わる情報を提供するセミナーを開催致しますので、ご参加くださいますようご案内致します。

1.開催日時:
平成26年11月7日(金) 13:30〜17:00
2.開催場所:
キャッスルプラザ 4F 『梓の間』
名古屋市中村区名駅四丁目3番25号(名古屋駅前桜通り・ユニモール地下街11番出口)
3.主催:
(一社)中部航空宇宙産業技術センター(C-ASTEC)
4.定員:
70名
5.申込方法:
【1】FAXの場合:参加申込書にご記入の上、FAX:052−218−8528までお送りください。
【2】メールの場合:件名に、『航空機用新材料・新技術セミナー』 とご記入の上、参加申込書の内容を本文に記載し、E-mail:seminar@c-astec.jpまでお送りください。
6.申込期限:
平成26年11月4日(火)
7.プログラム:
13:30〜13:35 開会挨拶
13:35〜14:15 『新FeCo系磁歪発電合金開発とそのスマート化技術応用展開』
国立大学法人弘前大学 北日本新エネルギー研究所  教授 古屋 泰文 氏
14:15〜14:55 『自己治癒性が実現するセラミックス航空機部材』
国立大学法人横浜国立大学 大学院工学研究院 准教授 中尾 航 氏
14:55〜15:05 休憩
15:05〜15:45 『3Dゲルプリンターが開拓する「ソフト材料」×「機械」のソフトマター・イノベーション』
国立大学法人山形大学 大学院理工学研究科 教授 古川 英光 氏
15:45〜16:25 『戦略的次世代航空機研究開発ビジョンとJAXA航空の取り組み』
独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)
航空本部 特任担当役  岩宮 敏幸 氏
16:25〜16:55 質疑応答 等
16:55〜17:00 閉会挨拶

◆お問い合わせ先◆

(一社)中部航空宇宙産業技術センター(C-ASTEC)
担当:技術情報部 中沢

〒460-0008 名古屋市中区栄2-9-26 ポーラ名古屋ビル10F
TEL 052-221-6681  FAX 052-218-8528  URL http://c-astec.jp

参加申込書は以下よりダウンロードしてください。

pdf参加申込書[WORD 41KB]

pdf開催案内[PDF 145KB]

Full Circle Aerospace Seminar Series #5
Quality Assurance: International Review 開催のお知らせ

ACCJ「在日米国商工会議所」が提供するセミナー&懇親会が開催されます。
様々な情報収集とネットワークを構築する絶好の機会です。

是非、ご参加ください。

日 時:
2014年 9月17日(水)18:30〜20:00
会 場:
Coat of Arms
愛知県名古屋市中区錦2−6−12
会 費:
会員様  3,000円
非会員様 4,000円
申込方法:
会員様  下記URLからログインして、予約してください。
非会員様 <chubu@accj.or.jp>までメールでお名前、企業名を送付下さい。

会員向けログインURL
https://member.accj.or.jp/cgi-bin/WebObjects/ACCJ/?eventid=22616
申込締切:
2014年 9月16日(火)

詳しくは下記ACCJのHPを参照ください。
http://www.accj.or.jp/en/events/details/22616-full-circle-aerospace-seminar-series-5-quality-assurance-international-review

お問合せ先:
Noriko Kato
Operation Manager-Chubu
The American Chamber of Commerce in Japan(ACCJ)
TEL:052-229-1525
新東工業(株)(会員企業)の工場見学会のご案内

貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
平素は当センターの管理・運営に関して格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、この度、会員企業の新東工業株式会社 様のご協力により工場見学会を開催させて頂きます。
新東工業(株)は、鋳造設備、表面処理設備、環境機器設備を主体とする創業80年のプラント機器メーカーです。
見学会は、豊川製作所にてショールームと商品体感センター、一宮事業所にてブラストテクノロジーセンター及び表面処理機装置の生産工程をご見学いただきます。

ショールームでは、同社がもつ要素技術を分かり易く「おもちゃ化」し、商品体感センターでは、同社の思想に裏打ちされた鋳造、表面処理、環境等の設備環境等の商品を紹介しており、実際に目で見て確認、触って納得いただける様に展示されています。新東工業の商品の一端をご体感していただきます。ブラストテクノロジーセンターでは、ショットブラストとピーニング技術の一端をご見学いただきます。
併せて、ショットブラスト装置の製造工程をご紹介頂けることになりました。

つきましては、下記のとおり工場見学会を開催させていただきますので、是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。

なお、参加を希望される方は、9月30日(火)までにFAX又はメールにて申込ください。
申込用紙は、下記URLよりダウンロードをお願いいたします。

pdfご案内・申込用紙[WORD 47KB]

1.開催日時:
平成26年10月10日(金) 午後1時30分〜4時45分
2.開催場所:
新東工業株式会社 豊川製作所、一宮事業所

■豊川製作所
〒442-8505 豊川市穂ノ原三丁目1番
TEL:0533-85-3111

■一宮事業所
〒441-1205 豊川市大木町小牧180番地1
TEL:0533-93-3251
3.集合場所:
JR豊橋駅西口1階(13:00集合、送迎バスにて豊川製作所に移動)

お願い:
直接お越しになる場合、以下ホームページにて交通アクセスをご確認下さい。
但し、駐車場には限りがありますので、公共交通機関のご利用にご協力ください。

交通/名古屋鉄道「諏訪町駅」より徒歩15分
JR 飯田線「豊川駅」よりタクシーで10分
http://www.sinto.co.jp/company/kyoten/
4.募集人数:
30名程度(1社1〜2名)
(申し込みが多い場合、先着順とし定員になり次第お断り申し上げる場合があります。)
5.見学等概要(スケジュール):
13:00-13:30  JR 豊橋駅集合 ⇒ 会社バスにて豊川製作所に移動
13:30-13:35  開会の挨拶
13:35-14:10  講演『会社紹介、技術紹介』

会社紹介ビデオの視聴
14:10-14:50  工場見学(豊川ショールーム、商品体感センター)
14:50-15:10  移動(会社バスにて弊社一宮事業所に移動)
15:10-15:50  講演『ショットブラスト・ピーニング技術』
15:50-16:40  工場見学(ブラストテクノロジーセンター、組立工場)
16:40-16:45  閉会の挨拶
16:45-17:15  JR 豊橋駅まで会社バスにて移動
【申込先・お問い合わせ】
(一社)中部航空宇宙産業技術センター(C-ASTEC)
担当:松岡、豊田
〒460−0008
名古屋市中区栄2−9−26 ポーラ名古屋ビル 10F
TEL:052−221−6681
FAX:052−218−8528
URL:http://www.c-astec.jp
E-mail:matsuoka@c-astec.jp

pdf事業紹介[PDF 1.7MB]