ニュース&イベント情報 - 最新エントリー

Greater Nagoya - U.S. Aerospace Symposium 2015 のご案内
- 米国航空関連企業の最新技術動向と日本企業への期待 -

グレーター・ナゴヤ地域の航空宇宙産業の更なる発展を目的とした、海外販路開拓支援の一環として、米国の大手航空機関連メーカーから、各社の最新技術情報・動向や今後の展望、並びに日本企業への期待等についてご紹介いたします。

1.開催日時:
2015年3月5日(木)
【第1部】 14:00〜16:30 シンポジウム
【第2部】 17:00〜19:00 ネットワーキング
2.開催場所:
名古屋東急ホテル 3階 ルネッサンス(名古屋市中区栄4-6-8)
3.主催:
グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ協議会
4.共催:
(一社)中部航空宇宙産業技術センター
5.参加費:
シンポジウム:無料
ネットワーキング:5,000円(当日受付にて頂戴いたします。)
6.定員:
100名 (定員になり次第、受付を締め切らせて頂きます)
7.申込方法:
グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ協議会のホームページから、お申込みください。
URL:http://greaternagoya.org/ja/news_event/gn-us-aerospace-symposium-2015.html
8.申込期限:
2015年2/27(金)

お問い合わせ先:
グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ協議会 担当:渡邉、加藤
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-24-16 広小路ガーデンアベニュー4F
TEL 052-533-1777
FAX 052-581-8500
URL http://greaternagoya.org/ja/
E-mail gni_event@greaternagoya.org

詳細は下記よりご確認ください。

pdf開催案内・参加申込書[PDF 428KB]

航空機部品供給システム研究会 第17回 定例講演会
航空機器・部品産業の最新動向
〜中部地域の先進的取組事例〜

航空機部品供給システム研究会では、当地で部品の生産額が全国の約50%を占める航空機産業の一層の拡大と、民間航空機部品の製造に対応するための効率的な生産体制の構築に向けた検討に取り組んできました。
この取組の一環として第17回定例講演会を開催します。今回は航空機器・部品産業における当地の先進的な取組事例として、ナブテスコ株式会社様より「民間航空機装備品メーカーの現状と新規参入への期待」について、また、株式会社放電精密加工研究所様より「中小クラスターによる民航エンジン部品一貫加工への取組み」について、ご講演いただきます。是非ご参加ください。

日 時: 平成27年3月26日(木) 14:00〜16:30(開場 13:30)
場 所: ダイテックサカエ 6階 クリエイトホール
〒460-0003 名古屋市中区錦三丁目22番20号
定 員: 200名(申込先着順)
参加費: 無 料
主 催: 愛知県、(一社)中部航空宇宙産業技術センター
申込方法: 別紙参加申込書にご記入の上、メール又はFAXにてお申し込みください。
定員に達した場合は、下記のホームページでご案内します。
http://www.pref.aichi.jp/0000079786.html
申込先: 愛知県産業労働部産業振興課次世代産業室
メール jisedai@pref.aichi.lg.jp FAX 052-954-6943
申込締切: 平成27年3月18日(水)
中小機構中部×十六銀行 ものづくり中小企業応援!セミナー
航空機販路拡大セミナー開催のお知らせ

中部地域では昨年、日本で初めてとなるエアロマート名古屋が開催され、今春にもMRJのテイクオフが予定されるなど、航空宇宙分野が成長産業として益々注目を集めています。それに伴い、中小企業の業界参入も徐々に進んでいますが、参入こそ実現したものの、事業の拡大には至っていないケースが少なくありません。
本セミナーでは、業界参入後の販路開拓について、事例を交えながらその切り口や手法をお伝えします。
本格的に航空機産業での事業拡大をお考えの皆様に、ぜひご参加いただきたいセミナーです。

開催日時: 平成27年3月9日 午後2時〜午後4時30分(午後1時30分開場)
開催場所: 名古屋銀行協会 201号室
定員: 70名
参加費: 無料
主催: (独)中小企業基盤整備機構 中部本部、十六銀行
後援(予定): 中部経済産業局、愛知県よろず支援拠点(あいち産業機構)
岐阜県よろず支援拠点(岐阜県産業経済振興センター)
三重県よろず支援拠点(三重県産業支援センター)
申込先: 中小機構中部本部 経営支援部 経営支援課 担当 立石
TEL 052-220-0516 FAX 052-220-0517
E-mail chub-uketuke01@smrj.go.jp

詳細は下記資料をダウンロードしてください。

pdf開催案内・参加申込書[PDF 846KB]

受講生募集!
平成27年度アジアNO.1航空宇宙産業クラスター形成特区人材養成講座
“航空機技術−設計現場からのレッスン”

只今、下記要領にて、平成27年度の航空機設計に関わる人材養成講座の受講生を募集しています。
奮ってご応募ください。

主催:一般社団法人 中部航空宇宙産業技術センター( C-ASTEC )
協力:名古屋大学

○ 講座の目的
本講座は、航空機の設計現場の体験を踏まえて、実践的な設計能力を有する技術者の養成を目指して開講するものです。
○ 募集コース/科目
  • A1コース(3日間集中コース;基礎編)
    主要科目を4月20日(月)、21日(火)、22日(水)の3日間に集中して、講義致します。詳細についてはページ下部受講申込書の表1をご参照下さい。
  • B1〜B3コース(各科目自由選択コース)
    4月、9月、10月の土曜日に3科目を個別に講義致します。
    詳細についてはページ下部受講申込書の表2をご参照下さい。
    Bコース内では複数科目を選択することが可能です。
○ 講義場所
名古屋大学 東山キャンパス内
<教室等詳細につきましては、御応募頂いた方に別途お知らせ致します。>
○ 募集対象
社会人,学生
○ 応募条件等
初等力学(共通)、材料力学(「構造」を選択する場合)の基本的考え方を習得していること。
○ 講師
三菱重工業(株)のOB、中菱エンジニアリング(株)社員
○ 申込書/申込締切日
ページ下部受講申込書の団体申込書又は個人申込書を御利用願います。
  • A1コース:平成27年4月7日(火)
  • B1〜B3コース:平成27年3月6日(金)
    但し、B3コースについては8月28日(金)まで追加応募が可能です。
○ 受講料
ページ下部受講申込書の表3を参照ください。
※A1コースにつきましては、厚生労働省キャリア形成促進助成金制度の対象となります。助成を受ける場合は受講生の事業主から直接、都道府県労働局に必要書類を提出していただく必要があります。書類提出は原則、講座開講の1ヶ月前までですが、できるだけ前広にご提出ください。
助成金受給条件、申請方法等は以下のホームページをご参照ください。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/d01-1.html
○ 開講科目の決定
応募者が規定人数に達しない科目につきましては、開講しない場合がございます。開講の有無は、以下の期日までに御応募頂いた方にお知らせ致します。
A1コース:平成27年4月8日(水)
B1〜B3コース:平成27年3月13日(金)
○ 受講料の振込
開講する科目を御確認の上、下記に受講料の振込をお願い致します。
銀行名: 名古屋銀行
支店名: 本店営業部
口座名: 一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター
シャ)チュウブコウクウウチュウサンギョウギジュツセンター
口座番号: 3850040
口座種類: 普通口座
○ 受講料納入期限
  • A1コース:平成27年4月17日(金)
  • B1〜B3コース:平成27年4月3日(金)
○ お申し込み/お問い合わせ先
一般社団法人 中部航空宇宙産業技術センター 担当:豊田
〒460-0008 名古屋市中区栄2-9-26 ポーラ名古屋ビル10階
TEL:052-221-6681  FAX:052-218-8528

pdf受講申込書[PDF 338KB]

doc受講申込書[WORD 143KB]

平成26年度新産業集積創出基盤構築支援事業(中部航空宇宙産業新クラスター形成支援事業)
『宇宙関連新産業セミナー』開催のご案内

(一社)中部航空宇宙産業技術センター(C-ASTEC)では、平成26年度新産業集積創出基盤構築支援事業(中部経済産業局 委託事業)における新技術の創出事業の一環として、新需要・新サービス創出を促進する観点から、宇宙産業関連の情報を提供するセミナーを開催致しますので、ご参加くださいますようご案内致します。

1.開催日時:
平成27年3月2日(月) 14:00〜17:00
2.開催場所:
キャッスルプラザ 4F 『梓の間』
名古屋市中村区名駅四丁目3番25号(名古屋駅前桜通り・ユニモール地下街11番出口)
3.主催:
(一社)中部航空宇宙産業技術センター(C-ASTEC)
4.定員:
70名
5.申込方法:
(1)FAXの場合:
参加申込書にご記入の上、FAX:052−218−8528までお送りください。
(2)メールの場合:
件名に、『宇宙関連新産業セミナー』 とご記入の上、参加申込書の内容を本文に記載し、
E-mail:seminar@c-astec.jpまでお送りください。
6.申込期限:
平成27年2月25日(水)
7.プログラム:
14:00〜14:05
開会挨拶

14:05〜14:45
『世界の宇宙産業と我が国の宇宙政策の動向』
経済産業省 製造産業局 航空機武器宇宙産業課
宇宙産業室長  恒藤 晃  氏

14:45〜15:25
『ChubuSat-1(金しゃち1号)の打ち上げと今後の展望』
国立大学法人名古屋大学 太陽地球環境研究所
教授  田島 宏康  氏

15:25〜15:35
休憩

15:35〜16:15
『日本の超小型衛星ビジネスモデルへの支援策』
独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) 新事業促進センター
センター長  小川 眞司  氏

16:15〜16:55
『新型基幹ロケットの開発について』
三菱重工業株式会社 防衛・宇宙ドメイン 宇宙事業部 宇宙システム技術部
主席プロジェクト統括(新型基幹ロケット)  新津 真行  氏

16:55〜17:00
閉会挨拶

以上

◆お問い合わせ先◆
(一社)中部航空宇宙産業技術センター(C-ASTEC)  担当:技術情報部 安食
〒460−0008 名古屋市中区栄2−9−26 ポーラ名古屋ビル10F
TEL 052−221−6681
FAX 052−218−8528

pdf開催案内[PDF 146KB]

doc参加申込書[WORD 41KB]

平成26年度新産業集積創出基盤構築支援事業(中部航空宇宙産業新クラスター形成支援事業)
平成27年1月23日
『自動車生産方式導入等の航空機生産性向上セミナー』及び
『航空機産業一貫生産人材育成セミナー』 開催のご案内
(一社)中部航空宇宙産業技術センター

(一社)中部航空宇宙産業技術センター(C-ASTEC)では、平成26年度新産業集積創出基盤構築支援事業(中部経済産業局 委託事業)の一環として、『自動車生産方式導入等の航空機生産性向上セミナー』及び『航空機産業一貫生産人材育成セミナー』を開催致します。

『自動車生産方式導入等の航空機生産性向上セミナー』では、サプライチェーン強化事業の一環として、当地域の航空機関連産業の生産性向上の一助としていただくために、自動車業界の生産方式導入に関わる講演を行います。

また、『航空機産業一貫生産人材育成セミナー』では、人材の確保、定着、育成事業の一環として、今後の航空機産業にとって重要な課題のひとつとなっている産学官金等の多様な主体が参加するネットワークの形成等による一貫生産に必要な人材育成に関わる情報を提供します。

1.開催日時: 平成27年2月20日(金) 13:30〜17:40
2.開催場所: ダイテックサカエ 4F スターホール
名古屋市中区錦三丁目22番20号
(名古屋市営地下鉄『栄駅』8番出口より徒歩5分)
3.主催: (一社)中部航空宇宙産業技術センター(C-ASTEC)
4.定員: 70名
5.申込方法: (1)FAXの場合:
参加申込書にご記入の上、FAX:052-218-8528までお送りください。
(2)メールの場合:
件名に、『自動車生産方式導入等セミナー』または『航空機産業一貫生産人材育成セミナー』 とご記入の上、参加申込書の内容を本文に記載し、E-mail:seminar@c-astec.jpまでお送りください。
6.申込期限: 平成27年2月17日(火)
◆お問い合わせ先◆
(一社)中部航空宇宙産業技術センター(C-ASTEC) 担当:技術情報部 安食
〒460−0008 名古屋市中区栄2−9−26 ポーラ名古屋ビル10F
TEL 052−221−6681   FAX 052−218−8528
◆◆◆プログラム◆◆◆
自動車生産方式導入等の航空機生産性向上セミナー
13:30〜13:35 開会挨拶
中部経済産業局
13:35〜14:15 『航空機生産におけるトヨタ生産方式の適用について』
安田技術士事務所 技術士  安田 義美  氏
14:15〜14:55 自動車業界におけるEDI(Electronic Data Interchange)導入と今後の進め方』
小島プレス株式会社 総務統括部 参事  兼子 邦彦  氏
14:55〜15:35 『制御システムのサイバーセキュリティ −現状と対策−』
KPMGコンサルティング株式会社  内山 公雄  氏
15:35〜15:50 休憩(15分)
航空機産業一貫生産人材育成セミナー
15:50〜15:55 開会挨拶
中部経済産業局
15:55〜16:35 『航空機産業における地域ミニクラスターの人材等の問題・課題』
国立大学法人山形大学 人文学部 法経政策学科 准教授  山本 匡毅  氏
16:35〜17:15 『航空機部品製造に係わる地域人材共同育成の取り組み』
公益財団法人南信州・飯田産業センター
地域連携マネージャー
飯田航空宇宙プロジェクトマネージャー  松島 信雄  氏
17:15〜17:35 『VRテクノセンターの航空機産業人材育成講座』
株式会社ブイ・アール・テクノセンター 取締役本部長  青野 博喜  氏
17:35〜17:40 閉会挨拶
一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター 専務理事  松岡 隆
以上

pdf開催案内[PDF 171KB]

doc参加申込書[WORD 43KB]

【小牧市制60周年】“航空宇宙産業参入セミナー開催のお知らせ
世界の航空機(ジェット機)需要は今後20年で2倍以上になると見込まれるなど、航空宇宙産業は今後、大きな成長が期待される産業です。
本セミナーでは国産ジェット旅客機としては40年ぶりとなる『MRJ(三菱リージョナルジェット)』の開発に挑戦した背景やそのねらい、また、今後の航空宇宙産業市場の動向、参入に向けたポイントなどについて、貴重な講演をいただきます。
航空宇宙産業に関心を持つ方、参入をご検討の方のご参加をお待ちしております。
開催日: 2015年 2月17日(火)
PM1:30〜PM16:15(受付PM13:00より)
会場: 小牧勤労センター 大研修室
小牧市: HP URL
http://www.city.komaki.aichi.jp/shoko/shoko/012603.html
*上記リンク先より開催案内・参加申し込みをダウンロードし、お申込みください。
プログラム: 第1部
MRJの挑戦〜国産旅客機を世界の空へ〜 講師 須山 恵一 氏
*三菱航空機株式会社 経営企画部企画グループ GR

第2部
航空宇宙産業界について 講師 横井 圭一 氏
*横井経営技術研究所
(一社)航空宇宙産業支援機構 代表理事

第3部
航空宇宙産業支援施策
◆(一社)中部航空宇宙産業技術センターの取組み
◆小牧市における航空宇宙産業支援について
主催: 小牧市
後援: (一社)中部航空宇宙産業技術センター
愛知銀行『航空機産業セミナー』開催のご案内
愛知銀行主催の『航空機産業セミナー』が下記日程にて開催されます。

航空機産業という、成長分野への参入や更なる事業拡大を目指す企業様向けの内容になっていますので、 多数の企業様のご参加をお待ちしております。
日時: 平成27年 3月4日(水)14:00〜16:45(受付13:30〜)
場所: 愛知銀行 名古屋駅前ビル 3 階 多目的ホール
名古屋市中村区名駅4−22−20
プログラム: 第1部「中部地域の航空機産業の現状と今後の動向」
経済産業省中部経済産業局 参事官(航空宇宙担当)
地域経済部 航空宇宙室長  吉兼 智人氏

第2部「航空機産業分野における事業拡大のポイント」
エヌブリッジ航空コンサルティング 代表 上田 晋作氏

第3部「支援策のご紹介」
愛知県、名古屋市、独立行政法人中小企業基盤整備機構中部本部
一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター
参加費: 無料
応募方法など、詳細は愛知銀行HPをご確認ください。

http://www.aichibank.co.jp/
http://www.aichibank.co.jp/news/documents/news20150121.pdf
三重銀行 航空機産業進出支援セミナーの開催のご案内
三重銀行及び三重銀総研では、航空機産業への新規参入を目指される地元事業者さま、及び航空機産業への新規参入にご興味のある地元事業者さまを対象とした「航空機産業進出支援セミナー」を開催します。
【開催日時】
平成27年2月20日(金)14:00〜17:00
【開催場所】
株式会社 三重銀行 本店 4階大会議室 三重県四日市市西新地7番8号
【定  員】
先着70名(定員を超えた場合はお断りする場合がございます)
お申し込みにつきまして、弊行との取引の有無は問いません。
【申込期限】
定員に達し次第、締め切ります
【参加費用】
無料
【申込方法】
下記URLから申込用紙をダウンロードしていただき三重銀行の営業統括部にご持参いただくか
FAXにてお申込み下さい
【お問い合せ、お申込み】
三重銀行 営業統括部 担当:中尾、森田
            営業推進部 担当 柴田
TEL(059)354-7120  FAX (059)353-2916
○詳細・申込用紙はこちら
http://www.miebank.co.jp/info/kouku_seminar.pdf
経済産業省 平成26年度新産業集積創出基盤構築支援事業
中部航空宇宙産業新クラスター形成支援事業
平成27年1月5日
平成26年度 『航空イノベーションセミナー』 のご案内
(一社)中部航空宇宙産業技術センター
お申込み多数の為、受付は終了させていただきました。
(一社)中部航空宇宙産業技術センターでは、東京大学航空イノベーション研究会と共に、「航空イノベーションセミナー」を開催致します。
高度成長産業として期待される航空機産業、航空機輸送事業には戦略的な政策、高度な安全性確保のための制度、先端的な研究開発など総合的な視点での幅広い知識と経験が必要とされます。
今回は、ニュービジネスの立ち上げに向けた情報提供として、無人機分野での開発動向と基準策定の方向性及び航空機産業におけるMROビジネスに焦点をあてたセミナーを航空機産業の集積地である中部地域で開催します。
◆日時: 平成27年2月3日(火)13:30〜17:50
◆場所: 名鉄ニューグランドホテル 7F 『椿の間』
名古屋市中村区椿町6-9 JR名古屋駅前(新幹線口より徒歩3分)
◆主催: 一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター(C-ASTEC)
◆共催: 東京大学航空イノベーション総括寄付講座、東京大学航空イノベーション研究会
◆定員: 100名(お申込多数の場合は、定員になり次第締め切らせていただきます。)
◆申込方法: (1)FAXの場合:参加申込書にご記入の上、FAX:052−218−8528までお送りください。
(2)メールの場合:件名に『航空イノベーションセミナー』 とご記入の上、参加申込書の内容を本文に記載し、E-mail:seminar@c-astec.jpまでお送りください。
◆申込締切日: 平成27年1月28日(水)
◆お問い合わせ先◆
(一社)中部航空宇宙産業技術センター(C-ASTEC) 担当:技術情報部 安食
〒460−0008 名古屋市中区栄2−9−26 ポーラ名古屋ビル10F
TEL 052−221−6681   FAX 052−218−8528
◆◆◆プログラム◆◆◆
13:30〜13:40 開会挨拶
国立大学法人東京大学
大学院工学系研究科 航空宇宙工学専攻
教授 鈴木 真二 氏
13:40〜14:20 講演(1) 『無人航空機の開発事例』(仮)(40分)
独立行政法人産業技術総合研究所 知能システム研究部門
フィールドロボティクス研究グループ
主任研究員 岩田 拡也 氏
14:20〜14:35 講演(2) 『無人航空機の世界の動向』(仮)(15分)
一般社団法人日本中小企業共同事業会―新鋭の匠
理事  千田 泰弘  氏
14:35〜14:50 講演(3) 『無人航空機のルール策定に向けて』(仮)(15分)
一般社団法人日本UAS産業振興協議会
理事・事務局長 熊田 知之 氏
14:50〜15:00 休憩(10分)
15:00〜15:15 講演(4) 『MROビジネス検討の背景』(仮)(15分)
三菱重工業株式会社 交通・輸送ドメイン 事業戦略推進室
主幹 伊藤 一彦 氏
15:15〜15:55 講演(5) 『MROに関係する安全規制および現況』(仮)(40分)
国土交通省 航空局 安全部
航空機安全課長 川勝 弘彦 氏
15:55〜16:35 講演(6) 『エアラインとMRO』(仮)(40分)
株式会社ANA総合研究所
主任研究員 山田 圭一 氏
16:35〜17:15 講演(7) 『装備品とMRO』(仮)(40分)
住友精密工業株式会社
技師長 高橋 教雄 氏
17:15〜17:45 講演(8) 『中小企業とMRO』(仮)(30分)
一般社団法人日本中小企業共同事業会―新鋭の匠
理事 千田 泰弘 氏
17:45〜17:50 閉会挨拶
中部経済産業局 地域経済部
部長 睫據’邱 氏
18:00〜19:30 懇親会(会費制:5,000円)
場所:名鉄ニューグランドホテル 7F 『扇の間』
定員:50名(お申込多数の場合は、定員になり次第締め切らせていただきます。)
以上

pdf開催案内[PDF 160KB]

doc参加申込書[WORD 41KB]