• カテゴリ ニュース の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ニュース&イベント情報 - ニュースカテゴリのエントリ

「第8回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」開催報告



全日本学生室内飛行ロボットコンテスト 実行委員会 委員長
鈴木真二 東京大学大学院 教授 航空宇宙工学専攻


一般社団法人日本航空宇宙学会は、飛行ロボットの研究開発促進と、学生の設計・製作・試験技術の教育支援を目的に、JAXA、中小企業支援NPO法人大田ビジネス創造協議会(OBK)と共催し、平成24年10月13,14日(土日)、ポートメッセ名古屋第2展示館において、「第8回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」を開催しました。昨年に続く名古屋開催は、国際航空宇宙展JA2012との同時開催となりました。
参加チームは過去最高の55チームとなり、全国の大学、高専、専門学校から参加がありました。被災地への救援物資の投下と、手放し飛行、ポール通過を組み合わせたルールには、今年度初の試みとして自動操縦による水平旋廻、八の字飛行が加点の対象となりました。国際航空宇宙展での競技会となり、各チーム入念な準備で大会に臨みました。機体の規定は、学生の設計、自作による重さ200グラム以下の遠隔操作機、250グラム以下の自動操縦機、最大長1.7メートル以下の飛行船が対象です。初日の13日には、機体審査および練習飛行、予選前半および機体コンセプトのポスター発表があり、翌14日には午前中に予選後半が、午後に決勝が行われました。今回、国際航空宇宙展との同時開催となり、予選の前日にNHKテレビで参加チームが紹介されたこともあり、一般の方の見学も最多時には千人ほどにのぼりました。競技以外に、ユニークな設計などに特別賞も設けられ、緊張した雰囲気の中、熱戦が繰り広げられました。結果は以下の通りでした。

【飛行競技】
1位(愛知県知事賞)FLEMING 東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻
2位(名古屋市長賞)M-Revolution 秋田工業高等専門学校
3位(名古屋市議長賞)NAVIXα 名古屋大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻
4位(航空宇宙学会賞)Golden eagle-I 秋田工業高等専門学校
5位(OBK賞)Mayfly X 秋田工業高等専門学校
6位(JAXA賞)アルバトロス 東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻
7位(モノづくり日本会議賞)飛高専 北九州工業高等専門学校機械工学校
8位(SJAC賞)Ladybird 神奈川工科大学航空研究部
9位(C-ASTEC賞)ほばQ 明石工業高等専門学校機械工学科
10位(JASPA賞)イーグル5 金沢工業大学夢考房小型無人飛行機プロジェクト

【特別賞】
ベストプレゼンテーション賞(ベストテック賞)WASA ailot 早稲田大学 理工学術院 基幹理工学研究科情報理工学専攻
ベストプレゼンテーション賞(住友精密賞)Flying Squirrel 久留米工業高等専門学校材料工学科
ベストデザイン賞(ボーイング賞)WASA Aegeo 早稲田大学 基幹理工学部 機械科学航空学科
ベストデザイン賞(エアバス賞)イーグル5 金沢工業大学夢考房小型無人飛行機プロジェクト
ユニークデザイン賞(東レ賞)Flight 北九州工業高等専門学校機械工学科
ユニークデザイン賞(三菱電機賞)エクリプス東京農工大学工学部機械システム工学科
ベストクラフト賞(三菱重工賞)ほばQ 明石工業高等専門学校 機械工学科
ベストクラフト賞(川崎重工賞)Ibis 日本大学大学院 理工学研究科 航空宇宙工学専攻
ベストパイロット賞(ヒロボー賞)イーグル6 金沢工業大学夢考房小型無人飛行機プロジェクト
ベストパイロット賞(フロムページ賞)ほばQ 明石工業高等専門学校機械工学科
自動制御賞(ヤマハ賞)アルバトロス東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻
自動制御賞(多摩川精機賞)NAVIXα 名古屋大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻
JA2012会場賞(加賀産業省)ナポレオン4電気通信大学

集合写真他


飛行ロボットは、災害時の緊急空中撮影や、各種環境自然観測への活用が期待されています。航空機開発に向けた人材育成とともに、飛行ロボットの実用化に貢献するために本大会を発足させました。毎回参加チームが増加し、高専、高校にまで全国規模で広がっています。各チームともPDCAサイクル(plan-do-check-act cycle)の重要性、チームワークを含むマネージメントの重要性を認識するとともに、何よりも「ものつくり」の、また飛行の難しさと喜びを実感したものと思います。両日の実施には、後援、協賛をはじめ関係各位の皆様方に多大なご協力を頂きました。御礼申し上げます。


大会名:第8回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト
主催:一般社団法人日本航空宇宙学会
共催:JAXA(宇宙航空研究開発機構)、NPO法人大田ビジネス創造協議会(OBK)
後援:文部科学省、経済産業省、愛知県、名古屋市
開催日:2012年10月13日(土)、14日(日)
開催場所:ポートメッセ名古屋第2展示館



★再掲載★出展企業交流会のご案内

カテゴリ : 
ニュース
執筆 : 
ut 2012-10-1 15:12
2012年国際航空宇宙展(JA2012)

出展企業交流会のご案内


拝啓 時下益々ご清栄のことお喜び申し上げます。
さて、来る10月9日(火)から14日(日)までの6日間、ポートメッセなごやと、10月12日(金)から14日(日)までの3日間はパブリックデーとして中部国際空港セントレアにおきまして、2012年国際航空宇宙展(JA2012)が(一社)日本航空宇宙工業会の主催で開催されます。
JA2012は、4年に1度のアジア最大級の展示会で、今回初めて愛知・名古屋で開催されます。過去最大規模の30余の国・地域から610以上の企業、団体(主催者発表)が出展され、セントレア会場では飛行展示も行われます。名実共にアジアを代表する航空宇宙に関するトレード&パブリックショーとなります。
このたび、愛知・名古屋へ来て頂いた各国の政府関係者・航空宇宙関連企業・団体の歓迎と昨年の3月東北地方を襲った震災時に、全世界(約110ヵ国)より支援を頂いたお礼を兼ね、下記のとおり出展企業交流会を開催いたします。つきましては、ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上ご出席下さいますようお願い申し上げます。
敬具



【出展企業交流会】
日 時
2012年10月10日(水)17:30〜19:00*17:00より受付開始いたします。
場 所
ポートメッセなごやイベント館 2階 ホール
参加費
お一人様 金3,000円 (事前お振り込み制)
参加定員
300名 (定員に達し次第締め切らせて頂きます。)
主 催
航空宇宙シンポジウム実行委員会
〔愛知県、名古屋市、(公財)あいち産業振興機構、(公財)名古屋産業振興公社、(社)中部航空宇宙技術センター〕
共催(予定)
名古屋商工会議所、(一社)中部経済連合会、(一社)日本航空宇宙工業会
*お手数ですが、別紙参加申込書にご記入の上、ファクス・又は電子メールにてお申込み下さい。
  お申し込み後2012年10月3日迄に指定の口座にお振込み下さい。
  尚、当日は振り込み控え(コピー可:入場書になります。)を受付に提示下さい。(事前入金制)
*当日17:00以前にご入場の場合は、入場券をご購入の上ご入場下さい。
*当日、お車でお越しの場合は、周辺有料駐車場をご利用下さい。
会場の都合上、当日入場受付をお断りする場合がございます。

◆お問い合わせ先◆
出展企業交流会運営事務局
TEL問合せ:(社)中部航空宇宙技術センター TEL 052-221-6681
メール問合せ:ミックインターナショナル 佐藤:ja2012@mikintl.jp

<参加申込書>

doc参加申込書(WORD 45KB)

航空宇宙シンポジウム2012 講演会への参加者募集


このたび、航空宇宙シンポジウム実行委員会では、航空宇宙関連の地元主力企業等の協力を受け、10月9日(火)から10月14日(日)までの6日間、JA2012と同時に、「航空宇宙シンポジウム2012」を開催します。
内外に向けて当地域の航空宇宙関連の取組を情報発信する講演会のほか、航空宇宙関連企業による地域団体出展ブース内における各種セミナーや展示会、商談・相談会などを予定しておりますので、ご案内いたします。
なお、講演会につきましては、事前申込み制となっておりますので、期日までの申込みをいただき、是非ご参加ください。


日 時
平成24年10月11日(木) 10:30〜12:30

会 場
ポートメッセなごや イベント館 2階 イベントホール
(名古屋市港区金城埠頭2-2)

定 員
150名(先着順)

参加費
無 料(別途JA2012への入場料が必要です)

主 催
航空宇宙シンポジウム実行委員会
(構成:愛知県、名古屋市、(社)中部航空宇宙技術センター
(公財)あいち産業振興機構、(公財)名古屋産業振興公社)

共 催(予定)
名古屋商工会議所、(一社)中部経済連合会

後 援(予定)
(一社)日本航空宇宙工業会、(独)日本貿易振興機構、
(独)宇宙航空研究開発機構、グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ協議会

申込方法
申込書に必要事項を記入の上、FAX又は電子メールにてお申込ください。
(申込書は申込先にて配布するほか、ホームページからダウンロードしてください。)

申込期限
平成24年10月3日(水)

申 込 先
FAX:052−218−8528  メール:sympo@c-astec.jp



<講演会プログラム/参加申込書>


doc参加申込書(WORD 40KB)

「SHOW DAILY」発行のお知らせ及び広告出稿のご案内



この度、2012年国際航空宇宙展にて英語版のデイリーニュースが会場にて発行されることになりました。発行は、世界各地で行われる航空宇宙関係の展示会で実績のあるインドの「SAPメディアワールドワイド」と「株式会社新東通信」が連携して行います。トレードデーの情報や最新の航空宇宙業界の情報など海外のお客様向けに役に立つ情報を配信します。
この「SHOW DAILY」に日本の企業の皆様の広告が掲載可能になりました。
是非この機会に、ご出稿ご検討ください。




★「SHOW DAILY」とは...
「SHOW DAILY」は海外からのお客様向けにトレードデーに配布される英語版デイリーニュース。タイムリーな情報をいち早く海外からのお客様、海外からの出展社様にお届けします。


◆広告に関するお問い合わせ、申込先◆
株式会社新東通信(SHOW DAILY 日本総代理店)
名古屋本社第1営業局第3グループ
梅田政隆(MASATAKA UMEDA)
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内3-16-29
TEL:052-951-3875
FAX:052-951-0672
e-mail:mumeda@shinto-tsushin.co.jp

※広告申込締め切り:9月30日(日)
※データ入稿締切日:10月3日(水)


<[SHOW DAILY]広告出稿詳細>


doc広告出稿詳細(PDF 160KB)

JA2012チケット販売開始のお知らせ

カテゴリ : 
ニュース
執筆 : 
ut 2012-9-5 19:00

JA2012チケット販売開始のお知らせ



JA2012の入場券が販売開始となりましたのでお知らせします。
※詳細は下記PDFファイルををご参照ください。

入場券はJA2012国際航空宇宙展ホームページ他、チケットぴあ、ローソンチケット
イープラス、名鉄(9/15より発売)、近畿日本ツーリストにてお求めいただけます。

JA2012国際航空宇宙展ホームページ
http://www.japanaerospace.jp/

※※開催内容、チケットの購入に関してのお問い合わせ先※※
一般社団法人 日本航空宇宙工業会 国際航空宇宙事務局
〒107−0052
東京都港区赤坂1−1−14 NOF溜池ビル2階
TEL:03−3585−1641 FAX:03-3585-0541
E-mail:ja2012@sjac.or.jp


<JA2012チケット販売開始のお知らせ>


docJA2012チラシ表(PDF 2.45MB)


docJA2012チラシ裏(PDF 5.86MB)


平成24年度地域新成長産業創出促進事業費補助金
次世代航空宇宙関連産業国際競争力強化支援事業


 


新市場開拓促進委託事業(海外企業フォーラム開催)に係る委託先の公募について


 


(社)中部航空宇宙技術センターが交付を受けた平成24年度次世代航空宇宙関連産業国際競争力強化支援事業に係る調査委託事業の公募を下記のとおり行います。


 


1.事業の名称


平成24年度 新市場開拓促進委託事業(海外企業フォーラム開催)


 


2.公募内容


別紙「平成24年度 新市場開拓促進委託事業(海外企業フォーラム開催) 仕様書」に準拠いたします。


 


3.公募期間


公示日 平成24年8月 9日(木)


締切日 平成24年8月17日(金)午後5時


 


4.見積限度額


2,100,000円(税込)


 


5.応募資格


過去5年以内に同類事業の実績を有していること。


 


6.契約の手続き


契約については、(社)中部航空宇宙技術センターとの間で契約締結いたします。


 


7.応募方法


企画提案書を郵送(期限内必着)、または持参にて提出して下さい。


企画提案書には費用見積書および同類事業の実績を含むこと。


 


8.選定


選定は、提出された企画提案書に基づいて総合評価で採択者を決定いたします。


審査結果につきましては、平成24年8月21日(火)午後5時までに電話、電子メール等によりすべての応募者に連絡いたします。


 


9.その他


本提案に係る費用一切につきましては、提案者負担とします。


提案に際しましては、会社名、住所、電話番号、FAX番号および連絡担当の方のお名前、役職、E-mailアドレスを付記して下さい。


 


10.問い合わせ


本公募に関するお問い合わせは、下記宛お願いします。


(社)中部航空宇宙技術センター 担当:技術情報部 中沢、総務企画部 伊藤


〒460-0008 名古屋市中区栄二丁目9−26 ポーラ名古屋ビル10階


電話:052-221-6681、 FAX:052-218-8528、 E-mail: nakazawa@c-astec.jp


 


<別紙ダウンロード(PDF)>


平成24年度フォーラム開催公募掲示文書


平成24年度委託事業(海外企業フォーラム開催)仕様書


 


 

平成24年度愛知県・名古屋市共同委託事業『航空宇宙産業中小企業海外販路開拓支援事業』

第3回“航空宇宙産業中小企業海外販路開拓支援セミナー”開催のご案内


残暑の候、貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
第3回航空宇宙産業中小企業海外販路開拓支援セミナーを下記にて開催いたしますので、出席くださいますよう、お願いいたします。




開催日
平成24年8月30日(木) 午後2:00〜午後4:30(受付午後1:30より)

開催場所
ナディアパーク内 デザインセンタービル6階 セミナールーム3
名古屋市中区3丁目18番1号デザインセンタービル6F
TEL052-265-2128 FAX052-265-2107
●地下鉄東山・名城線「栄駅」下車サカエチカ7・8出口南徒歩約8分
●地下鉄名城線「矢場町駅」下車5・6出口より西徒歩5分

講 師
田代 真一郎 氏

テーマ
“海外販路開拓の為に準備すべき事”「資料作成のポイント」
(限られた時間で効果的に企業PRするポイント)
・one pageパンフレットのレビュー・解説
・各企業のPR(プレゼン資料含む)資料のレビュー・解説
・商談会ロールプレー(実際に海外ビジネスマンを相手に実施)


申込方法
別紙申込用紙に必要事項を記入後、メールもしくはFAXでご連絡ください。
(※今回から参加される方は、【新規申込】参加申込書もご記入ください。)

締切日
平成24年8月27日(月)


【予告】
第4回航空宇宙産業海外販路開拓セミナー
・開催日:平平成24年9月13日(木)午後2:00〜
・開催場所:未定

     
以上



<セミナー日程・新規/継続参加申込書>


doc開催日程(PDF 39KB)


doc継続参加申込書(WORD 40KB)


doc新規参加申込書(WORD 37KB)


平成24年度地域新成長産業創出促進事業費補助金
次世代航空宇宙関連産業国際競争力強化支援事業


 


航空機関連技術動向調査に係る委託先の公募について


 


(社)中部航空宇宙技術センターが交付を受けた平成24年度次世代航空宇宙関連産業国際競争力強化支援事業に係る調査委託事業の公募を下記のとおり行います。


 


1.事業の名称


平成24年度 航空機関連技術動向調査委託事業


 


2.公募内容


別紙「平成24年度 航空機関連技術動向調査委託事業 仕様書」に準拠いたします。


 


3.公募期間


公示日 平成24年7月31日(火)


締切日 平成24年8月 7日(火)午後5時


 


4.見積限度額


1,312,500円(税込)


 


5.応募資格


過去5年以内に同類事業の実績を有していること。


 


6.契約の手続き


契約については、(社)中部航空宇宙技術センターとの間で契約締結いたします。


 


7.応募方法


企画提案書を郵送(期限内必着)、または持参にて提出して下さい。


企画提案書には費用見積書および同類事業の実績を含むこと。


 


8.選定


選定は、提出された企画提案書に基づいて総合評価で採択者を決定いたします。


審査結果につきましては、平成24年8月21日(火)午後5時までに電話、電子メール等によりすべての応募者に連絡いたします。


 


9.その他


本提案に係る費用一切につきましては、提案者負担とします。


提案に際しましては、会社名、住所、電話番号、FAX番号および連絡担当の方のお名前、役職、E-mailアドレスを付記して下さい。


 


10.問い合わせ


本公募に関するお問い合わせは、下記宛お願いします。


(社)中部航空宇宙技術センター  技術企画部(担当:中沢・田島)


〒460-0008 名古屋市中区栄二丁目9−26 ポーラ名古屋ビル10階


電話:052-221-6681、 FAX:052-218-8528、 E-mail: nakazawa@c-astec.jp


 


<別紙ダウンロード(PDF)>


平成24年度 航空機関連技術動向調査公募掲示文書


平成24年度 航空機関連技術動向調査仕様書


 


 

2012年 国際航空宇宙展PRイベント

名古屋で体験!航空宇宙のふしぎ 開催のお知らせ


7月24日(火)と8月4日(土)の2日間、名古屋市内において2012年 国際航空宇宙展のPRイベントとして『名古屋で体験!航空宇宙のふしぎ』を開催いたします。
飛行機とロケットのふしぎを紹介するほか、折り紙ヒコーキやオリジナルロケットの実験工作も実施いたします。
両イベントとも参加無料となっておりますので、夏休みの思い出づくりにいらしてください。

イベント日程/会場

◆7月24日(火)12:00〜17:00
会場:オアシス21 銀河の広場

◆8月4日(土)10:00〜16:00
会場:なごやサイエンスパーク ゴリラひろば

※詳細は下記よりPDFチラシをご確認ください。

<名古屋で体験!航空宇宙のふしぎ 詳細>


doc航空宇宙のふしぎ 詳細(PDF 2.69MB)

「JA2012 国際航空宇宙展」併催イベント

「第8回 全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」
協賛スポンサー募集のご案内


拝啓 時下ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。今回「JA2012 国際航空宇宙展」では、併催イベントとして「第8回 全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」を開催いたします。
今回は、同コンテストに貴社のご協賛を賜りたく、ご案内申し上げます。

全日本学生室内飛行ロボットコンテストは重量わずか200g!超小型飛行ロボットの競技大会は、学生を対象に2006年から毎年開催され、今年で第8回を数える、モノづくり系競技会です。各チームは与えられたミッションを達成するために室内で遠隔操作可能なオリジナル自作機を設計・製作し、プレゼンテーション後、飛行を競いあいます。競技は、輸送の正確さと飛行性能を審査して順位をつけます。
こうした飛行ロボットは、災害時の状況把握や自然環境観測などの目的で今後の実用化が期待され、この大会はその普及促進にも貢献しています。
是非とも本大会の目的と意義にご賛同いただき、ご協賛を賜わりたく、お願い申し上げます。


【主催】
一般社団法人 日本航空宇宙学会

【日程】
平成24年10月13日(土)・14日(日)

【会場】
ポートメッセなごや(国際展示場)2号館

【参加数】
日本国内の大学・高専・高校50チーム(6/27現在)

【ご協賛金】
一口 100,000円
※協賛いただきますと、当会のホームページで貴社名を掲載いたします。

【お申込み方法】
下記メールにてお問い合わせください。
(社)中部航空宇宙技術センター E-mail:c-astec@c-astec.jp


是非とも本大会の目的と意義にご賛同いただき、ご協賛を賜わりたく、お願い申し上げます。

<協賛スポンサー募集のご案内>


docスポンサー募集のご案内(PDF 400KB)