• カテゴリ ニュース の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ニュース&イベント情報 - ニュースカテゴリのエントリ

「名古屋市航空宇宙産業設備投資促進補助金」の申請受付が始まりました



 名古屋市内で航空宇宙産業に取り組む中小企業が、市内の事業所に機械設備やソフトウェアを導入する事業に対して、その事業に要する経費の一部を補助することにより、航空宇宙産業関連中小企業の販路拡大や生産増、又は一層高度な業務への対応に資することを目的とした補助金が平成25年度より新規創設され、申請受付が始まりました。



■補助対象者
航空宇宙産業に関する認証等を受けている名古屋市内の中小企業
※認証等…「JISQ9100」「Nadcap」などの認証や、それに準ずるもので市長が認めるもの

■補助対象事業
航空宇宙産業における設計・製造・検査の現場で使用する機械設備やソフトウェアを購入し、設置若しくは構築する設備投資  
※1,000万円未満の設備投資、リース契約による取得、初期費用以外の経費(年間使用料等)は補助対象となりません。

■補助率・補助限度額
補助率:補助対象経費の10% 補助限度額:1,000万円

■申請期間
平成25年9月30日まで(平成25年度 事業着手・完了分)
※なお、26年度以降に事業が完了するケースについては、お問い合わせください。

■補助金の交付について
・事業着手(契約)前に申請していただく必要があります。
・申請を受け付けた後、外部委員による審査会を開催し、交付の可否を決定します。
・事業(設備投資)完了後、実績報告を提出いただき、現地検査確認を行った後に補助金を交付します。


詳しくは下記、名古屋市HP及び、関係資料をご確認ください。
http://www.city.nagoya.jp/jigyou/category/44-24-0-0-0-0-0-0-0-0.html



<関係資料>


doc補助金チラシ(PDF 340KB)


doc補助金交付要綱(WORD 75KB)


doc補助金取扱要領(WORD 40KB)


doc補助金審査会設置要領(WORD 49KB)

航空宇宙産業グローバル人材養成事業(案)アンケートご協力のお願い




春寒の候、貴社いよいよご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
突然ですが、表題に関しまして、アンケートのご協力をお願いいたします。
日本の航空機業界の中核、中小企業に求められる海外販路開拓体制の強化に伴う人材の育成(各社員のスキルアップ)と、その人材を活かしての海外事業拡大(海外シェア獲得)を目的としての支援事業を検討しております。事業内容(案)につきまして、下記に項目別に表記しております。
大変恐縮ではありますが、ご協力の程、お願い申し上げます。


1.事業概要
:航空宇宙産業界のグローバル化に対して、社内人材育成(処遇改善等)支援と海外での商談会参加支援を目的とする。

2.参加条件
:愛知県内航空宇宙産業の中核企業、中・小企業が、グローバル化に備える事業計画及び国内・外での実施する商談会への参加を計画していること。

3.期 間
:平成26年6月・7月〜平成27年3月(予定)

4.提出物 
:支援事業参加申し込みに関する書類・計画書(後日説明にあがります。)


以上が、本事業(案)での概要です。この事業に関してのアンケートへの回答をお願いいたします。


*アンケート回答返信日:平成25年3月20日(木)午後3時までにお願いいたします。


◇お問い合わせ(回答返信先): 
C-ASTEC (一社)中部航空宇宙産業技術センター
 事務局 総務企画部 大海 (おおがい)
 TEL:052-221-6681  E-mail:ogai14@c-astec.jp
 FAX:052-218-8528 

docアンケート(WORD 40KB)

第6回 航空機産業セミナーのご案内

カテゴリ : 
ニュース
執筆 : 
ut 2014-1-10 14:00

第6回 航空機産業セミナーのご案内



2014年2月5日(水)13:30〜16:30の日程で、岐阜市の岐阜グランドホテルにて、「第6回 航空機産業セミナー」が開催されます。
日本の航空機産業の未来 「本当のビジネスチャンスはここにある!」と題して、航空機産業に携わる専門家が、業界動向やビジネスチャンスについて解説します。
航空機産業への参入に関心をお持ちの企業経営者、幹部の皆様のご参加をお待ちしております。

【日程】
2014年2月5日(水)13:30〜16:30(受付開始 13:00)

【場 所】
岐阜グランドホテル 2階 孔雀の間
岐阜市長良648

【主 催】
公益財団法人 岐阜県研究開発財団(平成25年度第2回航空機産業マッチングセミナー)
株式会社大垣共立銀行(第6回航空機産業セミナー)

【共 催】
株式会社共立総合研究所

【内容】
第1部 13:30〜13:45
「ぎふ技術革新プログラム推進地域」のご紹介
第2部 13:45〜15:15
「エアバスの日本進出、MRJの量産開始は 中小企業のビジネスチャンスとなりうるか?」
講 師:
横井 圭一 氏 (中小企業診断士)横井経営技術研究所代表
 元 三菱重工業株式会社 名古屋航空宇宙システム製作所
 航空機技術部 主席技師

第3部 15:30〜16:30
「日本の中小企業が航空機産業で稼ぐためには?」
講 師:
和田 典之 氏  株式会社 和田製作所 代表取締役
※終了後に講師との名刺交換会を設けております。

【受講料】
無料

【定員】
150名(申込先着順)

【お申込み締切】
平成26年1月31日(金)

【お問い合わせ先】
大垣共立銀行 支店部情報渉外課 担当:下條・外村
TEL : 0584‐74‐2195(平日9:00〜17:00)

【お申込み方法】
下記URLをご覧ください。

http://www.okb.co.jp/personal/pdf/seminar/aircraft0205.pdf

平成25年度『航空イノベーションセミナー』のご案内



経済産業省 平成25年度地域新成長産業創出促進事業費補助事業
次世代航空宇宙関連産業国際競争力強化支援事業


(一社)中部航空宇宙産業技術センターでは、東京大学航空イノベーション研究会と共に、「航空イノベーションセミナー」を開催致します。
高度成長産業として期待される航空機産業、航空機輸送事業には戦略的な政策、高度な安全性確保のための制度、先端的な研究開発など総合的な視点での幅広い知識と経験が必要とされます。
そこで、航空分野でのビジネスモデル、政策・制度、研究技術開発、人材育成に焦点をあてたセミナーを航空機産業の集積地である中部地域で開催します。

◆日時:平成26年2月4日(火)13:25〜17:20

◆場所:キャッスルプラザ 3F 『孔雀の間』
名古屋市中村区名駅四丁目3番25号(名古屋駅前桜通り・ユニモール地下街11番出口)

◆主催:一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター(C-ASTEC)

◆共催:東京大学航空イノベーション研究会、航空イノベーション総括寄付講座

◆定員:100名(お申込多数の場合は、定員になり次第締め切らせていただきます。)

◆申込方法:
FAXの場合:参加申込書にご記入の上、FAX:052−218−8528までお送りください。
▲瓠璽襪両豺隋Х鑢召法惺匐イノベーションセミナー』 とご記入の上、参加申込書の内容を本文に記載
し、E-mail: seminar@c-astec.jp までお送りください。

◆申込締切日:平成26年1月28日(火)

◆◆◆プログラム◆◆◆
13:25〜13:30  開会挨拶
一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター 専務理事  松岡 隆

13:30〜14:00  講演1 『航空イノベーションに向けた取り組み 』(30分)
東京大学総括プロジェクト機構 「航空イノベーション」 総括寄付講座
特任准教授  飯塚 秋成  氏

14:00〜14:30  講演2 『航空機産業のビジネスモデル』(30分)
株式会社三菱総合研究所
戦略コンサルティング本部 参与 チーフコンサルタント  奥田 章順  氏

14:30〜15:00  講演3 『航空に関する技術研究開発』(30分)
住友精密工業株式会社 技師長  高橋 教雄  氏

15:00〜15:05  休憩(5分)

15:05〜15:35  講演4 『航空ネットワーク』(30分)
三菱商事株式会社 民間航空事業部長  宍戸 昌憲  氏

15:35〜16:05  講演5 『航空分野の人材育成』(30分)
国立大学法人東京大学
大学院工学系研究科 航空宇宙工学専攻 教授  李家 賢一  氏 

16:05〜16:15  休憩(10分)

16:15〜17:15  パネルディスカッションと全体討論(60分) 
モデレーター:東京大学 教授 鈴木 真二 氏

17:15〜17:20  閉会挨拶
東京大学総合研究奨励会 航空イノベーション研究会代表  鈴木 真二  

17:30〜19:00  懇親会 (会費制:5,000円)

場所:キャッスルプラザ 4F 『皐月の間』

定員:40名(お申込多数の場合は、定員になり次第締め切らせていただきます。)


doc開催案内及び参加申込書(PDF 97KB)


doc開催案内及び参加申込書(WORD 57KB)

名古屋工業大学3D-CAD設計技術者育成講座
(春期コース・履修証明プログラムコース)
受講生募集のご案内




以下のとおり、名古屋工業大学3D-CAD設計技術者育成講座の受講生を募集いたします。このコースでは、CATIA V5を自由に駆使し、モデルの構造解析までできる設計技術者を育成し、適切な評価認定を付与することにより製造業でのキャリアアップを促すことを目的としています。
詳細は,下記ホームページよりご確認ください。
http://www.nitech.ac.jp/o_gakumu/nitech-3dcad/index.html

◇コースの概要
【春期コース】
定 員 :30名【定員になり次第,募集を終了致します】
期 間 :平成26年4月〜6月(10週間)
      1)毎週 火曜日,金曜日が講習日
      2)毎週 水曜日,土曜日はアシスタントやアドバイザーによる相談日
        【講習で不明な点を翌日に即対応します】 
授業内容:CAD設計技術者育成講座および工場見学
受講料 :80,000円
     (記載の金額は,現行消費税率5%に基づく税込価格ですので,変更する場合があります。)

【履修証明プログラムコース】
定 員 :5名【定員になり次第,募集を終了致します】
期 間 :平成26年4月〜平成27年3月(通年)
受講内容:1)CATIA V5の講習は,【春期コース】と一緒に受講します。
     2)前期,後期に1科目づつ,名工大2部の下記講義を受講
       して頂きます。
       ,發里鼎りデザイン工学(実習),∈猯僧漏悄聞峙繊
受講料 :107,000円(税込)
     (記載の金額は,現行消費税率5%に基づく税込価格ですので,変更する場合があります。)

◇対象となる方
工学系基礎知識・経験をお持ちの社会人技術者(工学系大学・高等専門学校卒業程度)の方で以下に該当する方
・初めて3D−CADを使用される方
・3D−CADソフト CATIA V5の修得を目指す方
・3D−CAD技術の修得により、新規就職・転職などキャリアアップを目指す方
※工学系基礎知識,実務経験の乏しい方,PCの使用経験が乏しい方は本講習の受講の成果が十分得られませんので,受講をお断りすることがあります。
※履修証明プログラムコースは,本学において高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者とします。

◇特徴
 開催期間中,平日夜間,土曜・日曜昼間に名工大のCAD室を開放!
 自分のライフスタイルに合わせて学べます。

◇講座概要
以下ウェブサイトをご覧ください。
 http://www.nitech.ac.jp/o_gakumu/nitech-3dcad/info.html


◇募集期間
春期コース,履修証明プログラム 共に:平成26年2月28日(金)まで

◇出願方法
以下ウェブサイトから募集要項をダウンロードし,内容を熟読の上、所定の申込用紙等で申し込んでください。
 http://www.nitech.ac.jp/o_gakumu/nitech-3dcad/member.html

◇申込み先 (郵送かFaxでお願いします。)
郵送の場合
〒466-8555名古屋市昭和区御器所町 
名古屋工業大学次世代自動車工学教育研究センター
Faxの場合 052-735-7341
Faxの場合は,ご面倒でも届いているか以下まで電話確認をお願いします。
(電話)052-735-5240

◇お問い合わせ先
名古屋工業大学 次世代自動車工学教育研究センター(山田・奥村)
〒466-8555
名古屋市昭和区御器所町
TEL 052-735-5240  FAX 052-735-7341

平成25年度総合特区推進費補助金
国際戦略総合特区次世代航空宇宙産業強化事業


 


大型風洞等の仕様調査に係る請負先の公募について


 


(一社)中部航空宇宙産業技術センターが交付を受けた平成25年度国際戦略総合特区次世代航空宇宙産業強化事業に係る調査事業の公募を下記のとおり行います。


 


1.事業の名称


平成25年度 大型風洞等仕様調査事業


 


2.公募内容


別紙「平成25年度 大型風洞等仕様調査事業 仕様書」に準拠いたします。


 


3.公募期間


公示日  平成25年11月11日


締切日  平成25年11月20日午後5時


 


4.見積限度額


6,132,000円(税込)


 


5.応募資格


過去10年以内に同類事業の実績を有していること。


 


6.契約の手続き


契約については、(一社)中部航空宇宙産業技術センターとの間で契約締結いたします。


 


7.応募方法


企画提案書3部を郵送(期限内必着)、または持参にて提出して下さい。


企画提案書には費用見積書および同類事業の実績を含むこと。


 


8.選定


選定は、提出された企画提案書に基づいて総合評価で採択者を決定いたします。
別紙仕様書におけるオプション要求を含めた各要求仕様項目において、仕様を満たさない項目がある場合は、企画提案書にその項目、達成できる内容及び理由を記述すること。審査における検討対象とします。



審査結果につきましては、平成25年11月27日午後5時までに電話、電子メール等によりすべての応募者に連絡いたします。


 


9.その他


本提案に係る費用一切につきましては、提案者負担とします。


提案に際しましては、会社名、住所、電話番号、FAX番号および連絡担当の方のお名前、役職、E-mailアドレスを付記して下さい。


 


10.問い合わせ


本公募に関するお問い合わせは、下記宛にお願いします。


(一社)中部航空宇宙産業技術センター 技術情報部(担当:中沢)


〒460-0008 名古屋市中区栄二丁目9−26 ポーラ名古屋ビル10階


電話:052-221-6681、 FAX:052-218-8528、 E-mail: nakazawa@c-astec.jp


 


<別紙ダウンロード(PDF)>


平成25年度大型風洞等の仕様調査事業公募掲示文書(PDF 113KB)

平成25年度大型風洞等の仕様調査事業仕様書(PDF 271KB)


 


 

平成25年度総合特区推進費補助金
国際戦略総合特区次世代航空宇宙産業強化事業

【シンガポールエアショー出展参加募集締切延長の案内】



中堅・中小サプライヤーを対象として、2014年2月11日より開催される“シンガポール エアショー2014”への出展参加希望企業・団体を募集しておりますが、このたび、募集期間を延長致します。


○締切日
 平成25年10月25日 午後5時

○出展概要
 別紙シンガポールエアショー2014出展概要をご覧ください。

○出展説明会
 平成25年10月17日午後より出展者説明会を実施致します。
  ※受付13時30分 開始PM14時〜 を予定

 開催時間などの詳細については、決定次第、後日発表致します。

 ※説明会参加後に出展の参加・不参加を判断される企業様も参加いただけます。

シンガポールエアショー2014出展概要(PDF 791KB)


シンガポールエアショー2014出展案内(PDF 129KB)


シンガポールエアショー2014申込書(WORD 43KB)

経済産業省 平成25年度成長産業・企業立地促進等事業(成長産業人材養成等支援事業)
中部地域航空宇宙産業活性化人材養成等事業


航空機開発関連試験評価人材養成講座開講と受講生募集のお知らせ




■本講座の目的
本事業は経済産業省の補助事業として、一般社団法人中部航空宇宙産業技術センターが主催する人材養成講座です。本講座においては航空機開発における試験評価業務のうち、飛行試験を中心とした座学、実習により、飛行試験評価能力を有する技術者の育成、創出を目指します。

■講義計画
2013年11月2日(土)以降で当方が定める日時
詳細は別紙案内チラシをご覧ください。
なお、飛行試験実習においては受講生の航空機への搭乗が可能です。(7名程度/フライト)

■講義場所
名古屋商工会議所 他 (飛行試験実習の場所については別途、受講生にご案内します)

■講師
機体メーカーにて飛行試験、強度試験を経験し、この分野に造詣の深い技術者

■募集定員
30名

■募集条件等
々匐宇宙産業、自動車を含む機械事業に従事しており、さらに航空機開発関連試験評価技術の習得を目指す技術者、または、すでに機械工学系の一般知識を有しておりそれをベースとして航空機開発関連試験評価技術を習得して航空機産業への就職を目指す社会人。

⊇了証は発行しませんが、出席証明についてはご相談に応じます。

受講生の所属企業には、受講後のアンケート調査(取引件数、売上増加額等)及び来年度以降の追跡調査にご協力いただきます。

■受講料
無料(平成25年度成長産業・企業立地促進等事業補助金受給中につき)

■申し込み方法
別紙案内チラシの受講申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。

■申し込み受付期限
平成25年10月4日(金) 午後5時着信まで

■申し込み/お問い合わせ先
一般社団法人 中部航空宇宙産業技術センター
担当:豊田
〒460-0008 名古屋市中区栄2-9-26 ポーラ名古屋ビル10F
TEL:052-221-6681 FAX:052-218-8528

■受講者選考及び結果発表
選考委員会にて、申し込みいただいた方から書類選考にて決定します。
選考結果は10月11日(金)までに連絡致します。

doc案内チラシ(PDF 833KB)

平成25年度総合特区推進費補助金
国際戦略総合特区次世代航空宇宙産業強化事業

 

航空機産業先進地域調査に係る委託先の公募について

 

(一社)中部航空宇宙産業技術センターが交付を受けた平成25年度国際戦略総合特区次世代航空宇宙産業強化事業に係る調査委託事業の公募を下記のとおり行います。

 

1.事業の名称

平成25年度 航空機産業先進地域調査委託事業

 

2.公募内容

別紙「平成25年度 航空機産業先進地域調査委託事業 仕様書」に準拠いたします。

 

3.公募期間

公示日  平成25年9月 5日

締切日  平成25年9月19日午後5時

 

4.見積限度額

9,450,000円(税込)

 

5.応募資格

過去5年以内に同類事業の実績を有していること。

 

6.契約の手続き

契約については、(一社)中部航空宇宙産業技術センターとの間で契約締結いたします。

 

7.応募方法

企画提案書を郵送(期限内必着)、または持参にて提出して下さい。

企画提案書には、費用見積書および*同類事業の実績を含むこと。

 

8.選定

選定は、提出された企画提案書に基づいて総合評価で採択者を決定いたします。

審査結果につきましては、平成25年9月26日午後5時までに電話、電子メール等によりすべての応募者に連絡いたします。

 

9.その他

本提案に係る費用一切につきましては、提案者負担とします。

提案に際しましては、会社名、住所、電話番号、FAX番号および連絡担当の方のお名前、役職、E-mailアドレスを付記して下さい。

 

10.問い合わせ

本公募に関するお問い合わせは、下記宛にお願いします。

(一社)中部航空宇宙産業技術センター 技術情報部(担当:中沢)

〒460-0008 名古屋市中区栄二丁目9−26 ポーラ名古屋ビル10階

電話:052-221-6681、 FAX:052-218-8528、 E-mail: nakazawa@c-astec.jp

 

<別紙ダウンロード(PDF)>

平成25年度航空機産業先進地域調査公募掲示文書(PDF 89KB)

平成25年度航空機産業先進地域調査仕様書(PDF 102KB)

 

 

平成25年度総合特区推進費補助金
国際戦略総合特区次世代航空宇宙産業強化事業

 

「シンガポール・エアショー2014」出展支援に係る
会場装飾業務の公募について

 

(一社)中部航空宇宙産業技術センターが交付を受けた平成25年度国際戦略総合特区次世代航空宇宙産業強化事業に係るシンガポール・エアショー2014における会場装飾業務の公募を下記のとおり行います。

 

1.事業の名称

平成25年度 「シンガポール・エアショー2014」出展支援事業

 

2.公募内容

別紙「平成25年度 「シンガポール・エアショー2014」出展支援事業(設営・装飾) 仕様書」に準拠いたします。

 

3.公募期間

公示日  平成25年 8月30日

締切日  平成25年 9月 5日午後5時

 

4.見積限度額

6,300,000円(税込)

 

5.応募資格

過去5年以内に同類事業の実績を有していること。

 

6.契約の手続き

契約については、(一社)中部航空宇宙産業技術センターとの間で契約締結いたします。

 

7.応募方法

企画提案書を郵送(期限内必着)、または持参にて提出して下さい。

※提出部数:5部(うち4部は社名なし。1部のみ社名記入のこと)

企画提案書には、費用見積書および*同類事業の実績を含むこと。

*貴社独自の提案など含みます。(本仕様とは区別して実施見積書を添付ください。)

 

8.選定

選定は、提出された企画提案書に基づいて総合評価で採択者を決定いたします。

審査結果につきましては、平成25年9月10日午後5時までに電話、電子メール等によりすべての応募者に連絡いたします。

 

9.その他

本提案に係る費用一切につきましては、提案者負担とします。

提案に際しましては、会社名、住所、電話番号、FAX番号および連絡担当の方のお名前、役職、E-mailアドレスを付記して下さい。

 

10.問い合わせ

本公募に関するお問い合わせは、下記宛にお願いします。

(一社)中部航空宇宙産業技術センター 総務企画部(担当:大海)

〒460-0008 名古屋市中区栄二丁目9−26 ポーラ名古屋ビル10階

電話:052-221-6681、 FAX:052-218-8528、 E-mail: ogai14@c-astec.jp

 

<別紙ダウンロード(PDF)>

平成25年度 「シンガポール・エアショー2014」出展支援事業(設営・装飾)仕様書(PDF 156KB)